FC2ブログ

マグマ流Tシャツ論

テーマは「笑」素材は「Tシャツ」いざ尋常に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディジー・デーム

ハンカチを落とす。それを見かけて「お嬢さん」と、声をかける。なんとテンプレートな出会いの形だろう。しかし、僕の場合逆だった。

僕は普段からハンカチを持ち歩く。トイレでよくズボンの裾でごしごしと洗ったあとの手を拭く人間を見かけるが僕には耐えられない。スーツがシワシワになるじゃないか。ジーパンでも同じだ。だから僕はハンカチを持ち歩く。が、今回は落した。

「落しましたよ」

とても澄んだキレイな声だった。大通りだったので車の騒音や人々の行き交う音で僕に向けられたものだとはすぐには気がつかなかったが、それでもその美しい声の持ち主を一目見たいと振り向いた。振り向いてから「自分のハンカチか」と気がついた。

それが今日の昼間の出来事。テンプレートな出会いだが、やはりこれは現実らしく「あ、どうもすみません」とハンカチを受取り、女性はニコリと微笑み去っていく。去っていきそれでこの話は終わりなのだが、そのニコリという微笑みもまた僕の心臓を全力で殴った。心臓を殴られると、こんな気分かとその時は納得した。今はそんなもんじゃない、もっとだ、と思っている。なぜなら、その女性が数メートル先でお酒を飲んでいるからだ。

仕事が終わり、特に用事もない僕は行きつけのBARへ行った。行きつけとは言えマスターと仲がいいわけでもない。甘めのカクテルを飲んで1時間ほどで帰る。今日もそのつもりだったが、まさか昼間の女性が同じBARにいようとは。

髪は肩より少し長く黒髪。時間をかけたのだろう、ぐるぐるにカールしている。僕はよくしらないが流行なのだろう。服装は、派手ではないが流行のファッションといった感じ。服装も髪型もコレといって変わっているわけではない。が、美人だ。オーラがある。彼女と面と向かってしゃべって先に視線をそらさない男がいるだろうか。じっと見ていたくなる気持ちになるが、そのオーラがそれをさせない。
ああ、美しい。それ以外に形容のしようがない。

という、僕の想いは簡単に周りから見透かされるらしかった。
「美しい方ですね、雰囲気が素晴らしい」
マスターに声をかけられてしまった。
「え、ええそうですね。しかし、高嶺の花というやつです。ありきたりな言い方ですが」
ありきたりな返事をしてしまう。
「よくお一人で飲みにこられますよ、声をかけてみては・・・?」
恐れ多いとはまさに、といった気分だ。
「いやいや、そんな・・・」
つまってしまう。
「では、コレはどうでしょう?」
そう言ってマスターはカクテルを作り始めた。
「それは?」
オレンジ色の美しいカクテルだった。
「ディジー・デームと言います。クラクラするようないい女、という意味です」
僕は驚いた、それをどうしようというのか。
「それを、彼女に??」
そんな、僕なんかが…。自分の顔が赤くなるのがよくわかった。
「ええ、ぜひ」
ぜひ、とはどういうことだろう・・・。
「それはかまわないですけども・・・」
マスターの動きは速かった。
「あちらのお客様からです」

それから僕は彼女とたまにそのBARで飲むような仲になった。
素晴らしい日々だ。
後日、マスターから聞いた話。 

僕がハンカチを落とすずっと前から彼女は僕を知っていたそうだ。
一人でカクテルを飲む僕とずっと話をするきっかけがほしかったそうだ。
それを知っていたマスターが気を使った、というわけらしい。
しかし、たまたま僕がハンカチを落とした日に・・・。
ああ、そうか今日は・・・。



fin




ディジー・デームのお話でした。
スポンサーサイト

テーマ:☆カクテル☆ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/04/08(水) 18:10:19|
  2. SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

magma story 店長

Author:magma story 店長
世界を笑いで溢れさせたい!
これを目標にストーリー性のあるシュールなTシャツを作って売っています。買わなくてもいい。
是非笑顔をひとつ持って帰ってください。
そしてその幸せな気持ちを友達や家族に伝えてみてください。
きっとその人も幸せな気持ちになってくれるはずです♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

サンプル・イベント・モニターならBloMotion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。